平成29年度事業予定

平成29年度 休館日
2017年
 4月 3(月)、10(月)、17(月)、24(月)、28(木)
 5月 1(月)、8(月)、15(月)、22(月)、29(月)、31(水)
 6月 5(月)、12(月)、19(月)、26(月)、30(金)
 7月 3(月)、10(月)、18(火)、24(月)、31(月)
 8月 7(月)、14(月)、21(月)、28(月)、31(木)
 9月 4(月)、11(月)、19(火)、25(月)、29(金)
10月 2(月)、10(火)、16(月)、23(月)、30(月)、31(火)
11月 6(月)、13(月)、20(月)、27(月)、30(木)
12月 4(月)、11(月)、18(月)、25(月)、28(木)~31(日)
2018年
 1月 1(月)~4(木)、9(火)、15(月)、22(月)、29(月)、31(水)
 2月 5(月)、13(火)、19(月)、26(月)、28(水)
 3月 5(月)、12(月)、19(月)、26(月)、30(金)

2012年12月19日水曜日

映画「道~白磁の人」ホール上映情報

映画「道~白磁の人」のホール上映をお知らせします。各団体主催による上映ですので、
上映時間、料金等は各団体にご確認ください。

12月15日(土)  北杜市社会福祉協議会  終了

    16日(日)  富士五湖文化センター   終了

    20日(木)  さいたま市埼玉会館 048-829-2471

              問い合わせ先  埼玉映画文化協会 http://www.geocities.jp/eibunkyou/ 
                       048-822-7428 

    22日(土)  島根県芸術文化センター (グラントワ)   0856-31-1860
            http://www.grandtoit.jp/theater/index.html

  2月 2日 (土)    BOX KI・O・KU(織物会館) 東京都青梅市西分町3-123

            問い合わせ先  工藝の環 http://kougeinowa.jp/

     3日(日)  光市民ホール http://www.hikari-bunka.or.jp/hall/yotei.htm 
                      0833-72-1441
 
             問い合わせ 光日韓親善協会25周年記念事業 0833-72-5659  

 

2012年12月13日木曜日

北杜市立高根北小学校の4年生が見学に来ました

12月11日(火)に高根北小学校4年生15名が7月に続いて2回目の見学に来ました。今回は前回の見学とは違い、自分たちが興味を持った浅川兄弟について自分たちでいろいろ調べていきました。驚いたのは子供たちがipadを自由自在に使って資料を集めたり、編集したりしていたことです。担任の村田先生は「子供は臆することなく画面に触れるので、すぐに使いこなしてしまうんです」と語っていましたが、あらためて子供のすごさを感じた1時間20分でした。
来週には当館学芸員が高根北小を訪れて、子供たちの質問に答えることになっています。




2012年11月22日木曜日

『巧の日記』を読む⑥が行われました。

 11月17日(土)に今年最後の「『巧の日記』を読む」が行われました
 今月は慶尚南道の金海(きんかい・キメ)を訪ねた時の紀行文を読み解きました。
 最後ということもあり、定員を超える多くの方が出席してくれました。

金海窯を探し当てようと山の奥深く入り込んでゆき、そこでさまざまな朝鮮の人々と出会う様子を館長(学芸員)の解説を中心に読み込みました。 

 いつも流暢な語りで参加者を巧の世界に引き込ませてくれる下條先生は、毎回素敵なお召し物とお花で気持ちまでも和ませてくださいました。

今年も多くの方々に参加していただきましてありがとうございました。
『巧の日記』を読み解くことによって、巧の内に秘めたる想いを感じていただければ幸いです。






2012年11月11日日曜日

山梨英和中学校3年生が見学に来ました

11月6日(火)に山梨英和中学校の3年生70名が見学に来ました。英和中学校は山梨英和高校との中高一貫校で、伯教の妻・たか代の出身校(当時は山梨英和女学校)です。キリスト者だった伯教・巧と同じミッション系の学校であり、そんな共通点もあるせいか、みなさん熱心に説明を聞いていました。



2012年9月11日火曜日

「道ー白磁の人ー」上映情報

映画「道ー白磁の人ー」上映日程をお知らせします。

9/22~福井メトロ劇場(福井)
http://www2.interbroad.or.jp/metro/

9/29~金沢シネモンド(石川)
http://www.cine-monde.com/schedule.html

9/29~日田リベルテ(大分)
http://www.hita-liberte.com/line.html

9/30~深谷シネマ(埼玉)
http://fukayacinema.jp/

10/1~東座(長野・塩尻市)
http://www.fromeastcinema.com/schedule_azumaza.html

10/6~シネマモード(広島)  084-932-3381932-3381

10/13~小山シネマロブレ(栃木)  0285-21-3222

10/13~シネ・ピピア(兵庫・宝塚市)  0797-87-3565

10/27~アイシティシネマ(長野県東筑摩郡山形村) 0263-98-4521

上映時間等は各上映館にお問い合わせください。




2012年9月4日火曜日

映画「道ー白磁の人ー」DVD発売情報

11月21日(水)に映画「道ー白磁の人ー」のDVDが発売に
なります。

    映像特典(予定) 〇撮影メイキング
               〇プレミア試写会舞台あいさつ
               〇メインキャスト・監督インタビュー
               〇初日舞台挨拶
               〇予告編

    販売価格     4,700円(税込4,935円)

どうぞお近くのDVD販売店で予約して下さい。

2012年9月1日土曜日

お知らせ

9/2~8たかね図書館は閉館となりますが、資料館は
平常通り開館しておりますので、どうぞお越しください。
9/3は休館日です。

2012年8月28日火曜日

第3回「『巧の日記』を読む」を行いました

8月25日(土)に第3回「『巧の日記』を読む」を行いました。
今回は関東大震災後に書かれた「大正12年9月」と「副業品共進会」「朝鮮小女」です。
下條先生が持ってきたくれた韓国の国花「むくげ」が飾られた部屋の中で、じっくりと読まれ、
当学芸員によって当時の時代背景などが解説されました。





次回は9/8(土)です。【巧の作品】「窯跡めぐりの一日」です。

こちらの講座は巧の残した日記などをじっくり読むことによって、巧という人間を紐解いていく内容になっております。どの回から参加されても楽しんでいただける内容ですのでぜひご参加ください。

《日程の変更のおしらせ》
都合により11/10(土)ではなく11/17(土)に変更になりました。時間は同じです。お間違えのないようお願いします。




2012年8月10日金曜日

日本と韓国の高校生が一緒に見学!

8月9日(木)に韓国・光州の高校生(14人)と沼津の高校生が見学に来ました。
日韓友好の架け橋になってくれるとうれしいです。

2012年7月25日水曜日

甲府は7月31日(火)まで延長です!!


これが最後かもしれません。
見逃してしまった方は急いでTOHOシネマズ甲府へGO!

7月21日(土)~7月27日(金)まで(SCREEN5)
12:15(1回上映)

7月28日(土)~7月31日(火)まで(SCREEN7)
17:25(1回上映)

鑑賞の際は、チケット売場で座席指定チケットとの引き換えが必要になります。ご注意ください。

2012年7月21日土曜日

高根西小学校6年生が見学に来ました!

7月20日(金)浅川伯教・巧兄弟の母校である北杜市立高根西小学校6年生27名が、見学に来ました。みんな自分たちの学校の偉大なる大先輩の話を、学芸員からしっかりと聞いていました。
引率の教頭先生も熱心に見学されていました。






2012年7月20日金曜日

高根北小4年生が見学に来ました!

7月19日(木)北杜市立高根北小学校4年生15名が、自分たちの町から排出された浅川伯教・巧兄弟について調べるとともに、韓国の生活の様子などを1時間40分もの間、熱心に勉強していきました。




2012年7月18日水曜日

韓国でも上映開始 観客動員 700人超える!

7月12日(木)から韓国上映が始まりました。17日までの6日間で733人が「道~白磁の人」をご覧になりました。そのうちの1人の方からうれしいメールが届きました。

 ソウルに住む、Y と申します。

 突然のメール、失礼いたします。
 土曜日、在韓日本人ネットワークの企画で、浅川先生についてのお話を聴講し、
 そのあとみんなでマンウリへお墓参りに行き、「白磁の人」を観ました。
 みんな感慨深く、貴重な1日でした。
 FaceBookに写真がアップしてありますので、よろしければご覧ください。

  http://www.facebook.com/japannetwork

 韓国でも興味を持って、映画を観た者たちがいるとお伝えしたくて・・・。
 それでは。

2012年7月13日金曜日

7月7日(土)浅川巧シンポジウムが行われました。

12時30分、高根ふれあい交流ホールで600人を超える来場者を前に、甲陵中学校3年生による
演劇から幕が開きました。

甲陵中学生35名による演劇「種蒔く人」




基調講演「日韓の恩讐をこえて」  姜 尚中氏















 




 

ポチョン市からの来賓の方々








スペシャルゲスト・吉沢悠さんのトーク






(右より)江宮隆之さん、李淳柱さん、河正雄さん、金錫権さん、高橋伴明さん 小澤龍一さんらパネリストによる「日韓の芸術交流と巧の業績」についてのシンポジウム



韓国ポチョン市5080銀色舞踊団による華やかな舞踏






~映画「道ー白磁の人ー」上映館のお知らせ~


【只今公開中】

<東北エリア>
青森:フォーラム八戸
岩手:フォーラム盛岡(7月20日まで)
宮城:チネラヴィータ
山形:ソラリス
福島:フォーラム福島

<関東エリア>
東京:新宿バルト9
神奈川:横浜ブルク13(7月13日まで)

<甲信越エリア>
山梨:TOHOシネマズ甲府(7月31日まで)
長野:松本シネマライツ(7月12日まで)、佐久アムシネマ、長野千石劇場

<関西エリア>
大阪:梅田ブルク7
京都:T・ジョイ京都

<中国エリア>
広島:T・ジョイ東広島(7月13日まで)、広島バルト11
島根:T・ジョイ出雲

<九州エリア>
福岡:T・ジョイ博多
鹿児島:鹿児島ミッテ10

~これからの予定~
 【劇場上映】

<北海道エリア>
北海道:CINEトカチプリンス劇場(8月18日公開)

<関東エリア>
埼玉:深谷シネマ(10月頃)お問い合わせ048-551-4592
  
<甲信越エリア>
山梨:テアトル石和(8月4日公開)
長野:千劇シネマ(7月24日以降)(7/24 江宮先生講演)

 【ホール上映】

<山梨県北杜市> 

7月21日(土)須玉ふれあい館ホール      14:00~ 
                             18:30~
8月15日(水)長坂コミュニティーステーション  14:00~
                             18:30~
8月17日(金)高根ふれあい交流ホール     14:00~
                             18:30~

 

2012年6月20日水曜日

映画「道ー白磁の人ー」メイキング展が始まりました。


映画撮影小道具、撮影風景のパネル展示
 
                                                   
 6月9日から映画が公開になり、これに先立ち映画公開記念の特別展が5月26日(土)から開催されています。


 映画製作委員会の活動のようす、脚本、巧をもっと知りたい人のためのコーナー、またメイキングビデオでは役者さんたちの素顔もみることができます。           映画を観て直接こちらに来られる方もいらっしゃいますが、映画を観る前の予習としてご覧いただいても楽しめます。
映画で浅川巧役の吉沢悠さんが来ていた韓服

おもな展示作品 
〇映画題字「道」/書:清水寺貫主森清範 〇映画脚本 〇ロケスケジュール表           〇メイキングビデオ 〇ロケ風景パネル 〇映画撮影小道具/衣装 〇出演者記念サイン色紙    〇浅川政歳編アルバム「巧兄の回想」 〇巧絵はがき/手紙 〇巧/咲「結婚挨拶状 など

映画「道ー白磁の人ー」メイキング展

2012年5月26日(土)~12月24日(月)まで



2012年5月17日木曜日

巧シンポジウムを開きます

映画「道~白磁の人~」公開記念
浅川巧シンポジウム~日韓の芸術交流と浅川巧の業績~ 
日 時  7月7日(土)午後12時30分~5時まで
会 場  高根ふれあい交流ホール  
             入場には整理券が必要です  (整理券1枚で1名入場)
整理券配布開始  6月13日(水)より 午前10時から午後5時まで (月曜休館)
                       ※1人2枚まで取ることができます
整理券取扱い場所 浅川伯教・巧兄弟資料館 Te.0551-42-1447

2012年5月8日火曜日

チケット販売について

前売券は浅川伯教・巧兄弟資料館のみ1000円で5月末まで販売しています。
(通常前売券1300円、当日券1800円)

2012年4月6日金曜日

忘憂里への道程

4月2日は、浅川巧の81回目の命日でした。

今年3月に、当館に来館の方が、韓国の旅行の際に巧の墓所がある
「忘憂里」に足をのばして、巧の墓参をされました。
その方のブログ「風路のこぶちさわ日記」に
当日の様子が報告されていますので、ぜひご覧ください。
このように、韓国まで墓参にいらっしゃるお客様は増えていて、とても嬉しいです。

浅川巧の墓参をしたいという方が、当館からお持ち帰りになるのは、
「解説シート1 浅川巧墓所へのアクセス」
韓国の地理案内とあって、「使う人いるの?」と驚かれることもありますが、
韓国旅行を予定されている方や、忘憂里へ墓参に行きたいと思っていらっしゃる方に
とても好評です。

忘憂里のソウル市内での位置関係ソウルの地下鉄路線図
地下鉄を降りてから巧の墓所までの道のりを紹介しています。
このシートを「実際に韓国に持って行って、地下鉄とタクシーを乗り継いで、
お墓まで行ってきました」という声を聞かせていただく機会が増えました。
この解説シートは、ご来館者の皆さまがお持ち帰りいただけるようになっていますので、
ご来館の際には解説シートのコーナーをご活用ください。

また、映画「道~白磁の人」は、韓国では秋に公開予定です。
韓国旅行にいらっしゃる方に映画のチラシなどを託し、
お泊りになるホテルや現地のコーディネーターやガイドの方々に配るなど、
映画「道~白磁の人~」の宣伝をしていただいています。
これらの草の根的な宣伝の効果が出始めていて、良い展開につながりそうです。
今後ともご支援をよろしくお願いします。

昨年4月から当ブログを担当していました秦が、
諸事情により浅川伯教・巧兄弟資料館を離れます。
一年間、応援をしていただきましてありがとうございました。
今後も浅川伯教・巧兄弟資料館と当ブログをよろしくお願いいたします。

2012年3月29日木曜日

最新情報! 映画『道~白磁の人~』上映館 (3月29日現在)

映画『道~白磁の人~』の公開日まで、2ヶ月と少しです。
上映館が52館に増えました。

<東北エリア>(東北エリアは、6月30日公開)
岩手:フォーラム盛岡
宮城:チネラヴィータ(途中からフォーラム仙台へ)
山形:フォーラム山形
福島:フォーラム福島

<関東エリア>
東京:新宿バルト9、有楽町スバル座、T・ジョイ大泉、
    TOHOシネマズ錦糸町、TOHOシネマズ西新井、
    TOHOシネマズ南大沢
神奈川:横浜ブルク13、TOHOシネマズららぽーと横浜、
    TOHOシネマズ川崎、TOHOシネマズ小田原、
    TOHOシネマズ海老名
千葉:T・ジョイ蘇我、TOHOシネマズ八千代、
    TOHOシネマズ流山おおたかの森
埼玉:MOVIX三郷
茨城:TOHOシネマズひたちなか
栃木:TOHOシネマズ宇都宮
群馬:MOVIX伊勢崎

<甲信越エリア>
山梨:TOHOシネマズ甲府
長野:松本シネマライツ
新潟:T・ジョイ新潟万代、T・ジョイ長岡

<中部エリア>
静岡:TOHOシネマズ浜松
愛知:TOHOシネマズ津島、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、
    TOHOシネマズ木曽川、TOHOシネマズ東浦
岐阜:TOHOシネマズ岐阜
三重:109シネマズ四日市

<関西エリア>
大阪:梅田ブルク7、TOHOシネマズ鳳
京都:T・ジョイ京都
兵庫:TOHOシネマズ西宮OS
奈良:TOHOシネマズ橿原

<中国エリア>
岡山:TOHOシネマズ岡南
広島:広島バルト11、T・ジョイ東広島
島根:T・ジョイ出雲

<四国エリア>
高知:TOHOシネマズ高知
愛媛:TOHOシネマズ新居浜

<九州エリア>
福岡:T・ジョイ博多、T・ジョイリバーウォーク北九州、
    T・ジョイ久留米、TOHOシネマズ久山
長崎:TOHOシネマズ長崎
熊本:TOHOシネマズはません
大分:T・ジョイパークプレイス大分
鹿児島:鹿児島ミッテ10

今後も上映館が増え次第、当ブログで随時お知らせします。
朱字が追加された上映館です。

2012年3月18日日曜日

メイキング映像公開! 北杜市フィルムフェスティバル2012

3月20日(火・祝)13:00より、高根ふれあい交流ホールで
「北杜市フィルムフェスティバル2012」が開催されます。


フェスティバル【第一部】のオープニングでは、
映画「道~白磁の人~」のメイキング映像を公開!
6月9日のロードショーに向けて、一緒に盛り上がりましょう。

入場は無料です。

ご家族、お友達お誘い合わせのうえ、ご来場ください!

2012年3月6日火曜日

映画、試写会の感想アンケート紹介!

2月15日の関係者向け試写会をご覧になった方からたくさんの感想をいただきました。
ごく一部ですが、ここでご紹介します。

 短い時間に浅川巧の生涯を描ききるのは大変なことだったと思いますが、印象的に描かれていると思います。一番初めの八ヶ岳が韓国の山へうつっていくところはとても素敵でした。(男性)

“それでも木を植える”この言葉は旨に響きました。木、土、民族の違い、文化の違いを超え、人間として平和な世の中を作って行く一員として自然をベースに、この今の日本の状況の中、個人としては日常生活の中でできる事を少しずつでもやっていきたい。(女性)

巧さんかっこよすぎるよ。巧さんはもっとドロ臭くて、ニンニク臭かったよ、と思いながら見ていましたが、負けてしまいました。巧さんが死んだ場面以降、涙が止まらなくて映画館で生まれてはじめてこんなに泣いてしまいました。韓国に5年近く住んで、帰ってきたばかりですが、いくら仲がよくなったって、腹をわって話し合ったって、韓国人と日本人が分かり合えるのは、今はムリだと思っていました。映画からそうではない、我々の行動や生活を通じて国と国とは難しくても、人間同士わかりあえるんだというメッセージをもらいました。たとえ夢であっても、それにむけて行動していくことが大切なんだという言葉も胸にしみました。すばらしい映画でした。(男性)

2012年2月29日水曜日

映画『道~白磁の人~』上映館 (2月29日現在)

映画『道~白磁の人~』の上映館が増えました。
2月29日現在で決定している24の上映館です。
今後も上映館が増え次第、当ブログで随時お知らせします。
※朱字が追加された上映館です。

<関東エリア>
東京:新宿バルト9、有楽町スバル座、T・ジョイ大泉
神奈川:横浜ブルク13、TOHOシネマズららぽーと横浜
千葉:T・ジョイ蘇我
<甲信越エリア>
山梨:TOHOシネマズ甲府
長野:松本シネマライツ
新潟:T・ジョイ新潟万代、T・ジョイ長岡
<中部エリア>
静岡:TOHOシネマズ浜松
愛知:TOHOシネマズ津島
岐阜:TOHOシネマズ岐阜
<関西エリア>
大阪:梅田ブルク7
京都:T・ジョイ京都
兵庫:TOHOシネマズ西宮OS
<中国エリア>
広島:広島バルト11、T・ジョイ東広島
島根:T・ジョイ出雲
<九州エリア>
福岡:T・ジョイ博多、T・ジョイリバーウォーク北九州、T・ジョイ久留米
大分:T・ジョイパークプレイス大分
鹿児島:鹿児島ミッテ10

2012年2月28日火曜日

協賛前売券の販売を開始しました!

映画『道~白磁の人~』の協賛前売券の販売をはじめました。
映画館の一般当日券で1800円のところ、
協賛前売券は1000円でお求めいただけます。
かなりお得なチケットです。
1000円での販売は、平成24年4月20日(木)まで。
お早めにご購入ください。

遠方の方も郵送での販売を行っております。
浅川伯教・巧兄弟資料館(0551-42-1447)までご連絡ください。

協賛前売券を購入できる場所
浅川伯教・巧兄弟資料館(0551-42-1447)、
北杜市地域課、北杜市内の各図書館、朗月堂(各店)。
今後増える予定です。

山梨県内の上映館
昭和町のTOHOシネマズ甲府で、6月9日からロードショー。
北杜市内のホール(予定)。

2012年2月24日金曜日

子ども環境フェスタ2012 in 北杜 でお会いしましょう

平成24年2月26日(日)の午前10時30分~午後3時、
高根体育館(北杜市高根町村山北割111)で
子ども環境フェスタ2012 in 北杜が開催されます。
次世代を担う子どもたちが環境問題を楽しみながら学び、
考えることができる参加型・体験型イベントです。


イベントの準備中
 
環境」といえば、浅川巧
巧は、朝鮮半島に、地球に、
緑を植えた100年前のエコロジスト
エコロジストとしての巧を知って
いただくためのブースもあります。
6月9日に公開の映画
「道~白磁の人~」も紹介しています。
入場無料のイベントですので、
お近くの方はぜひご覧ください。



<詳細は北杜市のページへ>
子ども環境フェスタ2012in北杜開催!
http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/topics/event/kodomokannkyoufesuta2012.html

2012年2月23日木曜日

「浅川兄弟の心と眼 朝鮮時代の美」展、美連協大賞に!

当館も資料で協力させていただいた、「浅川伯教・巧兄弟の心と眼 -朝鮮時代の美」展が、2011年度の美連協大賞に選ばれました。

「浅川伯教・巧兄弟の心と眼 -朝鮮時代の美」展は、大阪市東洋陶磁美術館を皮切りに、千葉市美術館を経て、山梨県立美術館、栃木県立美術館と4館を巡回する特別企画展です。現在は栃木県立美術館にて開催中で、3月20日までご覧いただけます。その後の展示巡回はございませんので、栃木県立美術館が「浅川伯教・巧兄弟の心と眼 -朝鮮時代の美」展をご覧になる最後のチャンスです。
映画『道~白磁の人~』ロードショーの前に、浅川兄弟の朝鮮時代の美術への足跡を辿る展示をご覧にいただけたらと思います。

また、当館においては日頃より、浅川兄弟の生涯、彼らの遺したものをご紹介しています。ゆかりの地をめぐる案内図などもございますので、お越しの際はぜひご利用ください。

美術館連絡協議会のHP
http://event.yomiuri.co.jp/jaam/index.cfm

2012年2月17日金曜日

映画関連 NHK「ラジオ深夜便のつどい」in 山梨県身延町

4月14日(土)、映画「道 ~白磁の人~」の原作者、江宮隆之先生が
出演される「ラジオ深夜便のつどい」が開催されます。

この「つどい」は、NHKラジオ第一で放送されている「ラジオ深夜便」の
公開録音で、今回は山梨県身延町総合文化会館が会場です。
お題は「白磁の人 浅川巧が伝えること」
江宮先生のお話はとても楽しいので、浅川巧について、
聞くほどにどんどん惹き込まれてしまうことと思います。
また「つどい」は、リスナーの皆さまも、ラジオアンカーと
直接交流ができる場だそうです。

事前申し込みが必要ですので、ご興味のある方は、
NHKの「ラジオ深夜便のつどいのページへどうぞ。
http://www.nhk.or.jp/shinyabin/tsudoi.html

2012年2月16日木曜日

映画、甲府で関係者向け完成披露試写会

昨日、山梨県甲府市のコラニー文化ホール(県立文化ホール)で、映画「道~白磁の人~」の関係者向け完成披露試写会が行われました。会場には多くの方々が集まってくださり、素晴らしい試写会を行うことができました。

試写に先立って、これまで尽力くださった方々からご挨拶、来賓の方々からお祝いのお言葉をいただきました。

映画自体は、手前味噌ですが、とてもよい出来上がりになっていると思います。
異文化や異民族との良好な関係を築くことは、現代でも我々人類の課題のひとつです。
日本が朝鮮半島を統治しているという政治的に縛りのある時代に、自身の信念のもと、朝鮮半島の人々と交流を続けた浅川巧という人物をより多くの人に知っていただくことで、これからの日韓関係、またそのほかの国々との関係を、我々個々人がどのように築いてゆくべきか考えるきっかけになるのではないかと思います。
この映画を一人でも多くの若い世代の方に観ていただきたいです。

映画を作ろうとスタートを切ってから実に7年もの歳月が過ぎました。完成したという事実が感無量です。これから映画の宣伝やロードショーなど、まだまだたくさんの課題があります。今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。

映画の本編については、試写会に参加された方々がそれぞれにブログなどで感想を述べておられますので、そちらもご覧ください。

ブログ記事のご紹介
HIRO BLOG|金桜園ピーチランド事務局様
「道・白磁の人完成映画試写会」

猫の後ろ姿 モリエール山梨様
「猫の後ろ姿 824 幻なき民」

everyday sunny hanako様
「日韓合同製作 映画『道~白磁の人~』 はすばらしい。」

2012年2月10日金曜日

NNS甲府CATVで、「ふるさと遺産 浅川兄弟の残したもの」が放送されます

当ブログの1月17日の記事『NNS甲府CATV「ふるさと遺産」の撮影が入りました』
ご紹介した番組の放送日が決まりました。

2012年2月13日(月)~2月19日(日)の1週間、
「ふるさと遺産 浅川兄弟の残したもの」という番組名で放送されます。
10分間の番組です。

放送時間帯やチャンネル、視聴可能なエリア情報は下記をご覧ください。
<放送時間帯>
 月曜日:午前7時40分・午後6時10分
 火曜日:午前7時50分・午後6時20分
 水曜日:午前7時10分・午後7時50分
 木曜日:午前7時20分・午後6時00分
 金曜日:午前7時30分・午後7時10分
 土曜日:午前7時40分・午後7時20分
 日曜日:午前7時50分・午後8時50分
<チャンネル>
 デジタル11ch
<視聴可能エリア>
 北杜市・身延町・甲斐市・南アルプス市(旧八田村のみ)・韮崎市・
 笛吹市(春日居町、石和町、八代町、境川町のみ)・昭和町・
 市川三郷町・中央市・甲府市

NNS甲府CATVの番組表はこちらから
http://www.nns-catv.co.jp/content/view/499/35/

2012年2月9日木曜日

ハクエイ・キム、映画「道 ~白磁の人~」エンディング・テーマに決定!

若手ジャズピアニストとして、ヨーロッパをはじめ各国で絶賛され、日本のジャズ界の未来を牽引する存在として注目されているハクエイ・キムが、今年6月公開予定の映画「道 〜白磁の人〜」のエンディング・テーマを担当することになりました!

韓国人の父と日韓ハーフの母のもと生まれた彼が、日韓共同制作の映画に楽曲を寄せたことは、本映画にとってたいへん意味深く、重みのあることです。

映画をご覧の際は、ハクエイ・キムの音楽を最後までお楽しみくださいね。

<ハクエイ・キムについて>
ハクエイ・キム(ユニバーサルミュージック)
(C) 2012「道~白磁の人~」フィルムパートナーズ


2012年2月8日水曜日

2月15日、関係者向け試写会を開催

6月公開予定の映画「道 ~白磁の人~」の関係者向け試写会が、今月15日に山梨県甲府市・コラニー文化ホール(県民文化ホール)で開催されます。

(C)2012 「道~白磁の人~」フィルムパートナーズ

この映画は、日本が朝鮮半島を統治していた時代に朝鮮半島に渡り、半島の緑化や民族文化の保護に尽力した山梨県北杜市出身の浅川巧の生涯を描いた作品で、日韓共同で製作し、昨年夏に韓国と巧のふるさと北杜市で撮影されたものです。
15日の試写会後は、ご覧になった方々から、拡く映画「道 ~白磁の人~」への感想、コメントが発信されることと思います。

なお、今回の試写会は、映画製作に関わった方々や県内の韓国人留学生などを対象にしたものです。
皆さま全員が見られるものでないこと、申し訳ありませんがご了承ください。

2012年2月2日木曜日

日韓交流文化基金の官民若手交流事業(文化)の研修団が来訪

昨日(2月1日)、音楽家や工芸家など、伝統文化・芸術分野の若手関係者で構成される「日韓交流基金平成23年度官民若手交流事業(文化)研修団」が、浅川伯教・巧兄弟資料館を訪れました。

今回の研修は、日韓双方の文化の理解を深め、日韓関係を発展させるためのプログラムでした。
当館では、日韓の文化交流に尽くした「浅川巧」の知識を深め、自治体の文化交流の現場を視察するということで、学芸員の案内で館内を見学し、その後意見交換会を行いました。




















意見交換会では、参加者から「柳宗悦は知っていたが、浅川兄弟が柳に朝鮮の美術に目を向けるきっかけを作ったこと、その後も柳に影響を与えたことは知らなかった。浅川兄弟はもっと知られるべきだ」という話がありました。
さらに、浅川巧の生涯を書いた小説『白磁の人』が「道~白磁の人~」として映画化されたこと、日本では6月に劇場公開されることについて、浅川巧の映画が韓国でも上映されるといい」という意見が出ました。
その後、研修団の皆さんは、韓国語に翻訳された小説『白磁の人』を持ち帰りました。


韓国の若い文化の担い手の方々と交流の場を持つことができ、浅川兄弟を通して様々な意見の交換をする場を持てたことは、たいへん有意義でした。いただいた意見を有効に反映させていけたらと考えています。

2012年2月1日水曜日

T・ジョイ京都で映画「道 ~白磁の人~」公開記念特別トーク決定!

T・ジョイ京都で、映画「道 ~白磁の人~」公開記念特別トークイベントが開催されます!
白磁の人「浅川 巧」への序(プロローグ)と題した、高麗美術館研究所の山本俊介氏による講演です。

今から約100年前、今も日韓関係に影を落とす時代に朝鮮半島に渡り、林業技術者として荒れた山林を緑に戻すこと、朝鮮の美術工芸品を愛し保護を訴えることに尽力した浅川巧。日本統治下にあった当時、朝鮮の人々から愛された人物でもあります。
映画6月公開を前に、もっと深く浅川巧を知る機会です。
参加をご希望の方はこちらからT・ジョイ京都のページへ。

イベントの詳細
【特別トーク】 白磁の人「浅川 巧」への序(プロローグ)
【講師】 高麗美術館研究所(京都市北区) 山本俊介
【日時】 3月25日(日) 13:00-13:45
【会場】 T・ジョイ京都(イオンモールKYOTO5F)シアター5 スタジオりぶら
【入場料】 無料
【申込方法】 T・ジョイ京都のページから申し込み用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、劇場窓口まで。
【T・ジョイ京都】075-692-2260(自動音声案内)
          http://t-joy.net/site/kyoto/ 

2012年1月28日土曜日

前売り券が出来上がりました

映画「道 ~白磁の人~」の前売り券が出来上がりました。
清水寺の森貫主に揮毫していただいた「道」の文字が
とても力強く、パッと目を惹きつけます。
販売等、皆さまのお手元に届くまでには、
もう少しお時間をいただくこととなりますが、
楽しみにお待ちいただければと思います。

また、現段階で17の上映館が決まりましたのでご紹介します。
今後も上映館が増えてまいります。
当ブログで随時お知らせする予定です。

「道 ~白磁の人~」上映館
東京:新宿バルト9、有楽町スバル座、T・ジョイ大泉
神奈川:横浜ブルク13
千葉:T・ジョイ蘇我
新潟:T・ジョイ新潟万代、T・ジョイ長岡
大阪:梅田ブルク7
京都:T・ジョイ京都
広島:広島バルト11、T・ジョイ東広島
島根:T・ジョイ出雲
福岡:T・ジョイ博多、T・ジョイリバーウォーク北九州、
    T・ジョイ久留米
大分:T・ジョイパークプレイス大分
鹿児島:鹿児島ミッテ10
                 (2012年1月28日現在)

2012年1月24日火曜日

Facebookでも「道 ~白磁の人~」をチェック!


先日は、Twitterの「道 ~白磁の人~」公式の
アカウントを紹介させていただきました。
本日は、Facebookでの公式ページを紹介いたします。


この公式ページは、映画公開を
楽しみにしてくださる皆様と、
製作側の人々が交流する場です。
公開を予定している劇場の新しい情報など、
他よりも早く知ることが出来たりします。

たくさんの方に公式ページを
知っていただくことによって、
さらに多くの方々に映画の情報が
行きわたると嬉しいです。

ぜひ、公式ページの「いいね」を押して、
交流をしていただけたらと思います。

「道 ~白磁の人~」Fecebook 公式ページはこちらから。
http://www.facebook.com/hakujinohito

2012年1月22日日曜日

Twitterでも映画「道~白磁の人~」をチェック

Twitterに映画「道~白磁の人~」公式 (@hakuji_movie)という
アカウントがあることをご存知ですか?


↑このプロフィール画像が目印!

 
映画製作スタッフの生の声がつぶやかれています。
製作現場の緊張感あり、フォロワーとの交流もあり、
映画の公開を楽しみにされていらっしゃる方におすすめです。
ご興味のある方は、チェックをしてみてください。

 
Twitterの映画「道~白磁の人~」公式 (@hakuji_movie)へは、
こちらをクリックしてください。(http://twitter.com/hakuji_movie

2012年1月20日金曜日

雪が降っています

今日の北杜市は、昨晩から雪が降り続き、
大雪・着雪注意報が出ています。
今朝、図書館の職員と一緒に階段などの
雪かきをしましたが、また徐々に積もり始めています。
















資料館も図書館同様、通常とおり開館しております。
お足元が悪いので、お越しの際はご注意ください。

『巧の日記』に雪の日のエピソードがありました。
大正11年1月5日、この日は夕方から雪が降った様子。
窯跡調査に出かけての帰り、巧はこう記しています。
「雪が降り出したが寒くはない。山の線や山上からの
遠望はよかつた。雪の道もよかつた」
窓から降りやまない雪を眺め、巧のように
雪を楽しめる精神を持ちたいと思ったところです。
.

2012年1月18日水曜日

映画 「道~白磁の人~」ご協賛のお願い



小説「白磁の人」映画製作委員会より、
皆様にご協賛のお願いです。

「道 ~白磁の人~」は、皆様のご協力によって、
本年の6月公開の運びとなりました。
これまでにも多くの方々に、
ご協賛いただきましたことを感謝いたします。

映画は、新宿バルト9、有楽町スバル座をはじめ、
全国でのロードショーとなります。
公開日時などの詳細は、まだ決定しておりませんが、
発表があり次第、当ブログでお知らせする予定です。

◆ご協賛概要
金額特典等
5,000円(一口)●前売券1枚贈呈
50,000円以上●前売券(ご協賛金額5,000円ごとに1枚)贈呈
●エンドロールに氏名掲載(平成24年3月末日締切り
●抽選で山梨での完成披露試写にご招待


◆郵便振替口座:00230 0 44894
口座名義:小説「白磁の人」映画製作委員会
(ご依頼人名欄には、必ずお名前お電話番号をご記入ください)

※払込・振込金額をご指定ください。一口以上、何口でも結構です。
 なお、恐れ入りますが、払込・振込手数料はご負担をお願いいたします。
※5,000円未満(1,000円以上)ご協賛の方には、白磁の人バッジを贈呈いたします。
※法人の方は別途製作委員会までご連絡ください。

 ――――――――――――――――――――――――――――――――
お問い合わせは
小説「白磁の人」映画製作委員会 事務局(浅川伯教・巧兄弟資料館内)まで。
電話0551-42-1447(午前9時-午後5時)
ただし、月曜・祝日の翌日・1月31日・2月29日・3月30日休館
――――――――――――――――――――――――――――――――

なにとぞ、ご協力のほどお願い申し上げます。

2012年1月17日火曜日

NNS甲府CATV「ふるさと遺産」の撮影が入りました

NNS甲府CATVの「ふるさと遺産 ~北杜市~」という番組で、
浅川伯教・巧兄弟資料館と、兄弟ゆかりの地が紹介されます。

そのため、今日は昼ごろから撮影が入りました。
いつも思うのですが、TV関係の撮影は驚くほどの少人数です。
そして、スタッフはとても手際よく早く作業をこなされます。
はじまると重い機材をパパッと組み、終わるとササッと片付ける。
とてもリズムがよく、無駄が無く、見ていて気持ちの良い光景です。

















今回は、先日来少しずつ展示替えをしてきた常設展示室で、
おもに二人の業績について、学芸員の澤谷が解説を行いました。
昨年の浅川巧生誕120年記念年にはじまり、今年6月予定の映画公開と、
浅川兄弟に注目が集まっていることを当館も実感しています。
一人でも多くの皆様にご覧いただき、理解を深めていただけたら幸いです。

放送日が決まり次第、また当ブログでお知らせいたします。

放送時間帯やチャンネル、視聴可能なエリア情報は下記をご覧ください。
<放送時間帯>
 月曜日:午前7時40分 午後6時10分
 火曜日:午前7時50分 午後6時20分
 水曜日:午前7時10分 午後7時50分
 木曜日:午前7時20分 午後6時00分
 金曜日:午前7時30分 午後7時10分
 土曜日:午前7時40分 午後7時20分
 日曜日:午前7時50分 午後8時50分
<チャンネル>
 デジタル11ch
<視聴可能エリア>
 北杜市・身延町・甲斐市・南アルプス市(旧八田村のみ)・韮崎市・
 笛吹市(春日居町、石和町、八代町、境川町のみ)・昭和町・
 市川三郷町・中央市・甲府市

2012年1月11日水曜日

3月! 「道 ~白磁の人~」が大阪アジアン映画祭のオープニングに決定!

「大阪発。日本全国、そしてアジアへ!」の合言葉で、
毎年3月に行われ、今年で7回目を数える「大阪アジアン映画祭」。
今年も3月9日(金)から18日(日)までの10日間、
ABCホールや大阪歴史博物館などで開催されます。

大阪アジアン映画祭事務局のTwitterでの発表によると、
今年度の栄えあるオープニング作品に選ばれたのは、
「道 ~白磁の人~」です。

(C)2012「道~白磁の人~」フィルムパートナーズ













 

6月の全国ロードショーに先駆けて、3月に大阪での上映となります。
そして、この上映が実質的なワールドプレミアです。

関西地方にお住まいのかた、大阪までいらっしゃれるかたは、
ぜひ、大阪アジアン映画祭に足を運んでみてください。

会場や日程などの詳しい情報は下記をご覧ください。

大阪アジアン映画祭公式サイト
http://www.oaff.jp/


大阪アジアン映画祭事務局 Twitter
http://twitter.com/oaffpress



.

2012年1月10日火曜日

常設展示室の展示が一部変更されました

新しい年を迎え、常設展示室の展示を一部変更いたしました。
入り口に近い、年表パネルの下の展示ケースの中にご注目。
年表で兄弟の幼少期にあたる場所に設置されたケースは、
幼くして父を亡くした兄弟を慈愛の下に育てた
祖父・蕪庵(小尾)四友関連の展示となりました。
また、二人が朝鮮半島で生活している頃にあたる場所のケースには、
1914年に伯教が朝鮮半島から日本に住む柳宗悦に手土産として持参し、
朝鮮陶磁器が日本に紹介されるきっかけとなった
「青花草花文面取壺(せいかそうかもんめんとりつぼ)」の複製と、
その壷の原型と同じ形だと言われている
「青花草花文瓢型瓶(ひょうけいびん)」を展示しています。
















そのほかの部分も若干変更がございますので、
以前にご覧になったことがあるという方にも、
またご来館いただけたらと思います。

.