2012年8月28日火曜日

第3回「『巧の日記』を読む」を行いました

8月25日(土)に第3回「『巧の日記』を読む」を行いました。
今回は関東大震災後に書かれた「大正12年9月」と「副業品共進会」「朝鮮小女」です。
下條先生が持ってきたくれた韓国の国花「むくげ」が飾られた部屋の中で、じっくりと読まれ、
当学芸員によって当時の時代背景などが解説されました。





次回は9/8(土)です。【巧の作品】「窯跡めぐりの一日」です。

こちらの講座は巧の残した日記などをじっくり読むことによって、巧という人間を紐解いていく内容になっております。どの回から参加されても楽しんでいただける内容ですのでぜひご参加ください。

《日程の変更のおしらせ》
都合により11/10(土)ではなく11/17(土)に変更になりました。時間は同じです。お間違えのないようお願いします。