平成29年度事業予定

平成29年度 休館日
2017年
 4月 3(月)、10(月)、17(月)、24(月)、28(木)
 5月 1(月)、8(月)、15(月)、22(月)、29(月)、31(水)
 6月 5(月)、12(月)、19(月)、26(月)、30(金)
 7月 3(月)、10(月)、18(火)、24(月)、31(月)
 8月 7(月)、14(月)、21(月)、28(月)、31(木)
 9月 4(月)、11(月)、19(火)、25(月)、29(金)
10月 2(月)、10(火)、16(月)、23(月)、30(月)、31(火)
11月 6(月)、13(月)、20(月)、27(月)、30(木)
12月 4(月)、11(月)、18(月)、25(月)、28(木)~31(日)
2018年
 1月 1(月)~4(木)、9(火)、15(月)、22(月)、29(月)、31(水)
 2月 5(月)、13(火)、19(月)、26(月)、28(水)
 3月 5(月)、12(月)、19(月)、26(月)、30(金)

2012年2月29日水曜日

映画『道~白磁の人~』上映館 (2月29日現在)

映画『道~白磁の人~』の上映館が増えました。
2月29日現在で決定している24の上映館です。
今後も上映館が増え次第、当ブログで随時お知らせします。
※朱字が追加された上映館です。

<関東エリア>
東京:新宿バルト9、有楽町スバル座、T・ジョイ大泉
神奈川:横浜ブルク13、TOHOシネマズららぽーと横浜
千葉:T・ジョイ蘇我
<甲信越エリア>
山梨:TOHOシネマズ甲府
長野:松本シネマライツ
新潟:T・ジョイ新潟万代、T・ジョイ長岡
<中部エリア>
静岡:TOHOシネマズ浜松
愛知:TOHOシネマズ津島
岐阜:TOHOシネマズ岐阜
<関西エリア>
大阪:梅田ブルク7
京都:T・ジョイ京都
兵庫:TOHOシネマズ西宮OS
<中国エリア>
広島:広島バルト11、T・ジョイ東広島
島根:T・ジョイ出雲
<九州エリア>
福岡:T・ジョイ博多、T・ジョイリバーウォーク北九州、T・ジョイ久留米
大分:T・ジョイパークプレイス大分
鹿児島:鹿児島ミッテ10

2012年2月28日火曜日

協賛前売券の販売を開始しました!

映画『道~白磁の人~』の協賛前売券の販売をはじめました。
映画館の一般当日券で1800円のところ、
協賛前売券は1000円でお求めいただけます。
かなりお得なチケットです。
1000円での販売は、平成24年4月20日(木)まで。
お早めにご購入ください。

遠方の方も郵送での販売を行っております。
浅川伯教・巧兄弟資料館(0551-42-1447)までご連絡ください。

協賛前売券を購入できる場所
浅川伯教・巧兄弟資料館(0551-42-1447)、
北杜市地域課、北杜市内の各図書館、朗月堂(各店)。
今後増える予定です。

山梨県内の上映館
昭和町のTOHOシネマズ甲府で、6月9日からロードショー。
北杜市内のホール(予定)。

2012年2月24日金曜日

子ども環境フェスタ2012 in 北杜 でお会いしましょう

平成24年2月26日(日)の午前10時30分~午後3時、
高根体育館(北杜市高根町村山北割111)で
子ども環境フェスタ2012 in 北杜が開催されます。
次世代を担う子どもたちが環境問題を楽しみながら学び、
考えることができる参加型・体験型イベントです。


イベントの準備中
 
環境」といえば、浅川巧
巧は、朝鮮半島に、地球に、
緑を植えた100年前のエコロジスト
エコロジストとしての巧を知って
いただくためのブースもあります。
6月9日に公開の映画
「道~白磁の人~」も紹介しています。
入場無料のイベントですので、
お近くの方はぜひご覧ください。



<詳細は北杜市のページへ>
子ども環境フェスタ2012in北杜開催!
http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/topics/event/kodomokannkyoufesuta2012.html

2012年2月23日木曜日

「浅川兄弟の心と眼 朝鮮時代の美」展、美連協大賞に!

当館も資料で協力させていただいた、「浅川伯教・巧兄弟の心と眼 -朝鮮時代の美」展が、2011年度の美連協大賞に選ばれました。

「浅川伯教・巧兄弟の心と眼 -朝鮮時代の美」展は、大阪市東洋陶磁美術館を皮切りに、千葉市美術館を経て、山梨県立美術館、栃木県立美術館と4館を巡回する特別企画展です。現在は栃木県立美術館にて開催中で、3月20日までご覧いただけます。その後の展示巡回はございませんので、栃木県立美術館が「浅川伯教・巧兄弟の心と眼 -朝鮮時代の美」展をご覧になる最後のチャンスです。
映画『道~白磁の人~』ロードショーの前に、浅川兄弟の朝鮮時代の美術への足跡を辿る展示をご覧にいただけたらと思います。

また、当館においては日頃より、浅川兄弟の生涯、彼らの遺したものをご紹介しています。ゆかりの地をめぐる案内図などもございますので、お越しの際はぜひご利用ください。

美術館連絡協議会のHP
http://event.yomiuri.co.jp/jaam/index.cfm

2012年2月17日金曜日

映画関連 NHK「ラジオ深夜便のつどい」in 山梨県身延町

4月14日(土)、映画「道 ~白磁の人~」の原作者、江宮隆之先生が
出演される「ラジオ深夜便のつどい」が開催されます。

この「つどい」は、NHKラジオ第一で放送されている「ラジオ深夜便」の
公開録音で、今回は山梨県身延町総合文化会館が会場です。
お題は「白磁の人 浅川巧が伝えること」
江宮先生のお話はとても楽しいので、浅川巧について、
聞くほどにどんどん惹き込まれてしまうことと思います。
また「つどい」は、リスナーの皆さまも、ラジオアンカーと
直接交流ができる場だそうです。

事前申し込みが必要ですので、ご興味のある方は、
NHKの「ラジオ深夜便のつどいのページへどうぞ。
http://www.nhk.or.jp/shinyabin/tsudoi.html

2012年2月16日木曜日

映画、甲府で関係者向け完成披露試写会

昨日、山梨県甲府市のコラニー文化ホール(県立文化ホール)で、映画「道~白磁の人~」の関係者向け完成披露試写会が行われました。会場には多くの方々が集まってくださり、素晴らしい試写会を行うことができました。

試写に先立って、これまで尽力くださった方々からご挨拶、来賓の方々からお祝いのお言葉をいただきました。

映画自体は、手前味噌ですが、とてもよい出来上がりになっていると思います。
異文化や異民族との良好な関係を築くことは、現代でも我々人類の課題のひとつです。
日本が朝鮮半島を統治しているという政治的に縛りのある時代に、自身の信念のもと、朝鮮半島の人々と交流を続けた浅川巧という人物をより多くの人に知っていただくことで、これからの日韓関係、またそのほかの国々との関係を、我々個々人がどのように築いてゆくべきか考えるきっかけになるのではないかと思います。
この映画を一人でも多くの若い世代の方に観ていただきたいです。

映画を作ろうとスタートを切ってから実に7年もの歳月が過ぎました。完成したという事実が感無量です。これから映画の宣伝やロードショーなど、まだまだたくさんの課題があります。今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。

映画の本編については、試写会に参加された方々がそれぞれにブログなどで感想を述べておられますので、そちらもご覧ください。

ブログ記事のご紹介
HIRO BLOG|金桜園ピーチランド事務局様
「道・白磁の人完成映画試写会」

猫の後ろ姿 モリエール山梨様
「猫の後ろ姿 824 幻なき民」

everyday sunny hanako様
「日韓合同製作 映画『道~白磁の人~』 はすばらしい。」

2012年2月10日金曜日

NNS甲府CATVで、「ふるさと遺産 浅川兄弟の残したもの」が放送されます

当ブログの1月17日の記事『NNS甲府CATV「ふるさと遺産」の撮影が入りました』
ご紹介した番組の放送日が決まりました。

2012年2月13日(月)~2月19日(日)の1週間、
「ふるさと遺産 浅川兄弟の残したもの」という番組名で放送されます。
10分間の番組です。

放送時間帯やチャンネル、視聴可能なエリア情報は下記をご覧ください。
<放送時間帯>
 月曜日:午前7時40分・午後6時10分
 火曜日:午前7時50分・午後6時20分
 水曜日:午前7時10分・午後7時50分
 木曜日:午前7時20分・午後6時00分
 金曜日:午前7時30分・午後7時10分
 土曜日:午前7時40分・午後7時20分
 日曜日:午前7時50分・午後8時50分
<チャンネル>
 デジタル11ch
<視聴可能エリア>
 北杜市・身延町・甲斐市・南アルプス市(旧八田村のみ)・韮崎市・
 笛吹市(春日居町、石和町、八代町、境川町のみ)・昭和町・
 市川三郷町・中央市・甲府市

NNS甲府CATVの番組表はこちらから
http://www.nns-catv.co.jp/content/view/499/35/

2012年2月9日木曜日

ハクエイ・キム、映画「道 ~白磁の人~」エンディング・テーマに決定!

若手ジャズピアニストとして、ヨーロッパをはじめ各国で絶賛され、日本のジャズ界の未来を牽引する存在として注目されているハクエイ・キムが、今年6月公開予定の映画「道 〜白磁の人〜」のエンディング・テーマを担当することになりました!

韓国人の父と日韓ハーフの母のもと生まれた彼が、日韓共同制作の映画に楽曲を寄せたことは、本映画にとってたいへん意味深く、重みのあることです。

映画をご覧の際は、ハクエイ・キムの音楽を最後までお楽しみくださいね。

<ハクエイ・キムについて>
ハクエイ・キム(ユニバーサルミュージック)
(C) 2012「道~白磁の人~」フィルムパートナーズ


2012年2月8日水曜日

2月15日、関係者向け試写会を開催

6月公開予定の映画「道 ~白磁の人~」の関係者向け試写会が、今月15日に山梨県甲府市・コラニー文化ホール(県民文化ホール)で開催されます。

(C)2012 「道~白磁の人~」フィルムパートナーズ

この映画は、日本が朝鮮半島を統治していた時代に朝鮮半島に渡り、半島の緑化や民族文化の保護に尽力した山梨県北杜市出身の浅川巧の生涯を描いた作品で、日韓共同で製作し、昨年夏に韓国と巧のふるさと北杜市で撮影されたものです。
15日の試写会後は、ご覧になった方々から、拡く映画「道 ~白磁の人~」への感想、コメントが発信されることと思います。

なお、今回の試写会は、映画製作に関わった方々や県内の韓国人留学生などを対象にしたものです。
皆さま全員が見られるものでないこと、申し訳ありませんがご了承ください。

2012年2月2日木曜日

日韓交流文化基金の官民若手交流事業(文化)の研修団が来訪

昨日(2月1日)、音楽家や工芸家など、伝統文化・芸術分野の若手関係者で構成される「日韓交流基金平成23年度官民若手交流事業(文化)研修団」が、浅川伯教・巧兄弟資料館を訪れました。

今回の研修は、日韓双方の文化の理解を深め、日韓関係を発展させるためのプログラムでした。
当館では、日韓の文化交流に尽くした「浅川巧」の知識を深め、自治体の文化交流の現場を視察するということで、学芸員の案内で館内を見学し、その後意見交換会を行いました。




















意見交換会では、参加者から「柳宗悦は知っていたが、浅川兄弟が柳に朝鮮の美術に目を向けるきっかけを作ったこと、その後も柳に影響を与えたことは知らなかった。浅川兄弟はもっと知られるべきだ」という話がありました。
さらに、浅川巧の生涯を書いた小説『白磁の人』が「道~白磁の人~」として映画化されたこと、日本では6月に劇場公開されることについて、浅川巧の映画が韓国でも上映されるといい」という意見が出ました。
その後、研修団の皆さんは、韓国語に翻訳された小説『白磁の人』を持ち帰りました。


韓国の若い文化の担い手の方々と交流の場を持つことができ、浅川兄弟を通して様々な意見の交換をする場を持てたことは、たいへん有意義でした。いただいた意見を有効に反映させていけたらと考えています。

2012年2月1日水曜日

T・ジョイ京都で映画「道 ~白磁の人~」公開記念特別トーク決定!

T・ジョイ京都で、映画「道 ~白磁の人~」公開記念特別トークイベントが開催されます!
白磁の人「浅川 巧」への序(プロローグ)と題した、高麗美術館研究所の山本俊介氏による講演です。

今から約100年前、今も日韓関係に影を落とす時代に朝鮮半島に渡り、林業技術者として荒れた山林を緑に戻すこと、朝鮮の美術工芸品を愛し保護を訴えることに尽力した浅川巧。日本統治下にあった当時、朝鮮の人々から愛された人物でもあります。
映画6月公開を前に、もっと深く浅川巧を知る機会です。
参加をご希望の方はこちらからT・ジョイ京都のページへ。

イベントの詳細
【特別トーク】 白磁の人「浅川 巧」への序(プロローグ)
【講師】 高麗美術館研究所(京都市北区) 山本俊介
【日時】 3月25日(日) 13:00-13:45
【会場】 T・ジョイ京都(イオンモールKYOTO5F)シアター5 スタジオりぶら
【入場料】 無料
【申込方法】 T・ジョイ京都のページから申し込み用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、劇場窓口まで。
【T・ジョイ京都】075-692-2260(自動音声案内)
          http://t-joy.net/site/kyoto/