2012年2月16日木曜日

映画、甲府で関係者向け完成披露試写会

昨日、山梨県甲府市のコラニー文化ホール(県立文化ホール)で、映画「道~白磁の人~」の関係者向け完成披露試写会が行われました。会場には多くの方々が集まってくださり、素晴らしい試写会を行うことができました。

試写に先立って、これまで尽力くださった方々からご挨拶、来賓の方々からお祝いのお言葉をいただきました。

映画自体は、手前味噌ですが、とてもよい出来上がりになっていると思います。
異文化や異民族との良好な関係を築くことは、現代でも我々人類の課題のひとつです。
日本が朝鮮半島を統治しているという政治的に縛りのある時代に、自身の信念のもと、朝鮮半島の人々と交流を続けた浅川巧という人物をより多くの人に知っていただくことで、これからの日韓関係、またそのほかの国々との関係を、我々個々人がどのように築いてゆくべきか考えるきっかけになるのではないかと思います。
この映画を一人でも多くの若い世代の方に観ていただきたいです。

映画を作ろうとスタートを切ってから実に7年もの歳月が過ぎました。完成したという事実が感無量です。これから映画の宣伝やロードショーなど、まだまだたくさんの課題があります。今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。

映画の本編については、試写会に参加された方々がそれぞれにブログなどで感想を述べておられますので、そちらもご覧ください。

ブログ記事のご紹介
HIRO BLOG|金桜園ピーチランド事務局様
「道・白磁の人完成映画試写会」

猫の後ろ姿 モリエール山梨様
「猫の後ろ姿 824 幻なき民」

everyday sunny hanako様
「日韓合同製作 映画『道~白磁の人~』 はすばらしい。」