平成29年度事業予定

平成29年度 休館日
2017年
 4月 3(月)、10(月)、17(月)、24(月)、28(木)
 5月 1(月)、8(月)、15(月)、22(月)、29(月)、31(水)
 6月 5(月)、12(月)、19(月)、26(月)、30(金)
 7月 3(月)、10(月)、18(火)、24(月)、31(月)
 8月 7(月)、14(月)、21(月)、28(月)、31(木)
 9月 4(月)、11(月)、19(火)、25(月)、29(金)
10月 2(月)、10(火)、16(月)、23(月)、30(月)、31(火)
11月 6(月)、13(月)、20(月)、27(月)、30(木)
12月 4(月)、11(月)、18(月)、25(月)、28(木)~31(日)
2018年
 1月 1(月)~4(木)、9(火)、15(月)、22(月)、29(月)、31(水)
 2月 5(月)、13(火)、19(月)、26(月)、28(水)
 3月 5(月)、12(月)、19(月)、26(月)、30(金)

2012年1月28日土曜日

前売り券が出来上がりました

映画「道 ~白磁の人~」の前売り券が出来上がりました。
清水寺の森貫主に揮毫していただいた「道」の文字が
とても力強く、パッと目を惹きつけます。
販売等、皆さまのお手元に届くまでには、
もう少しお時間をいただくこととなりますが、
楽しみにお待ちいただければと思います。

また、現段階で17の上映館が決まりましたのでご紹介します。
今後も上映館が増えてまいります。
当ブログで随時お知らせする予定です。

「道 ~白磁の人~」上映館
東京:新宿バルト9、有楽町スバル座、T・ジョイ大泉
神奈川:横浜ブルク13
千葉:T・ジョイ蘇我
新潟:T・ジョイ新潟万代、T・ジョイ長岡
大阪:梅田ブルク7
京都:T・ジョイ京都
広島:広島バルト11、T・ジョイ東広島
島根:T・ジョイ出雲
福岡:T・ジョイ博多、T・ジョイリバーウォーク北九州、
    T・ジョイ久留米
大分:T・ジョイパークプレイス大分
鹿児島:鹿児島ミッテ10
                 (2012年1月28日現在)

2012年1月24日火曜日

Facebookでも「道 ~白磁の人~」をチェック!


先日は、Twitterの「道 ~白磁の人~」公式の
アカウントを紹介させていただきました。
本日は、Facebookでの公式ページを紹介いたします。


この公式ページは、映画公開を
楽しみにしてくださる皆様と、
製作側の人々が交流する場です。
公開を予定している劇場の新しい情報など、
他よりも早く知ることが出来たりします。

たくさんの方に公式ページを
知っていただくことによって、
さらに多くの方々に映画の情報が
行きわたると嬉しいです。

ぜひ、公式ページの「いいね」を押して、
交流をしていただけたらと思います。

「道 ~白磁の人~」Fecebook 公式ページはこちらから。
http://www.facebook.com/hakujinohito

2012年1月22日日曜日

Twitterでも映画「道~白磁の人~」をチェック

Twitterに映画「道~白磁の人~」公式 (@hakuji_movie)という
アカウントがあることをご存知ですか?


↑このプロフィール画像が目印!

 
映画製作スタッフの生の声がつぶやかれています。
製作現場の緊張感あり、フォロワーとの交流もあり、
映画の公開を楽しみにされていらっしゃる方におすすめです。
ご興味のある方は、チェックをしてみてください。

 
Twitterの映画「道~白磁の人~」公式 (@hakuji_movie)へは、
こちらをクリックしてください。(http://twitter.com/hakuji_movie

2012年1月20日金曜日

雪が降っています

今日の北杜市は、昨晩から雪が降り続き、
大雪・着雪注意報が出ています。
今朝、図書館の職員と一緒に階段などの
雪かきをしましたが、また徐々に積もり始めています。
















資料館も図書館同様、通常とおり開館しております。
お足元が悪いので、お越しの際はご注意ください。

『巧の日記』に雪の日のエピソードがありました。
大正11年1月5日、この日は夕方から雪が降った様子。
窯跡調査に出かけての帰り、巧はこう記しています。
「雪が降り出したが寒くはない。山の線や山上からの
遠望はよかつた。雪の道もよかつた」
窓から降りやまない雪を眺め、巧のように
雪を楽しめる精神を持ちたいと思ったところです。
.

2012年1月18日水曜日

映画 「道~白磁の人~」ご協賛のお願い



小説「白磁の人」映画製作委員会より、
皆様にご協賛のお願いです。

「道 ~白磁の人~」は、皆様のご協力によって、
本年の6月公開の運びとなりました。
これまでにも多くの方々に、
ご協賛いただきましたことを感謝いたします。

映画は、新宿バルト9、有楽町スバル座をはじめ、
全国でのロードショーとなります。
公開日時などの詳細は、まだ決定しておりませんが、
発表があり次第、当ブログでお知らせする予定です。

◆ご協賛概要
金額特典等
5,000円(一口)●前売券1枚贈呈
50,000円以上●前売券(ご協賛金額5,000円ごとに1枚)贈呈
●エンドロールに氏名掲載(平成24年3月末日締切り
●抽選で山梨での完成披露試写にご招待


◆郵便振替口座:00230 0 44894
口座名義:小説「白磁の人」映画製作委員会
(ご依頼人名欄には、必ずお名前お電話番号をご記入ください)

※払込・振込金額をご指定ください。一口以上、何口でも結構です。
 なお、恐れ入りますが、払込・振込手数料はご負担をお願いいたします。
※5,000円未満(1,000円以上)ご協賛の方には、白磁の人バッジを贈呈いたします。
※法人の方は別途製作委員会までご連絡ください。

 ――――――――――――――――――――――――――――――――
お問い合わせは
小説「白磁の人」映画製作委員会 事務局(浅川伯教・巧兄弟資料館内)まで。
電話0551-42-1447(午前9時-午後5時)
ただし、月曜・祝日の翌日・1月31日・2月29日・3月30日休館
――――――――――――――――――――――――――――――――

なにとぞ、ご協力のほどお願い申し上げます。

2012年1月17日火曜日

NNS甲府CATV「ふるさと遺産」の撮影が入りました

NNS甲府CATVの「ふるさと遺産 ~北杜市~」という番組で、
浅川伯教・巧兄弟資料館と、兄弟ゆかりの地が紹介されます。

そのため、今日は昼ごろから撮影が入りました。
いつも思うのですが、TV関係の撮影は驚くほどの少人数です。
そして、スタッフはとても手際よく早く作業をこなされます。
はじまると重い機材をパパッと組み、終わるとササッと片付ける。
とてもリズムがよく、無駄が無く、見ていて気持ちの良い光景です。

















今回は、先日来少しずつ展示替えをしてきた常設展示室で、
おもに二人の業績について、学芸員の澤谷が解説を行いました。
昨年の浅川巧生誕120年記念年にはじまり、今年6月予定の映画公開と、
浅川兄弟に注目が集まっていることを当館も実感しています。
一人でも多くの皆様にご覧いただき、理解を深めていただけたら幸いです。

放送日が決まり次第、また当ブログでお知らせいたします。

放送時間帯やチャンネル、視聴可能なエリア情報は下記をご覧ください。
<放送時間帯>
 月曜日:午前7時40分 午後6時10分
 火曜日:午前7時50分 午後6時20分
 水曜日:午前7時10分 午後7時50分
 木曜日:午前7時20分 午後6時00分
 金曜日:午前7時30分 午後7時10分
 土曜日:午前7時40分 午後7時20分
 日曜日:午前7時50分 午後8時50分
<チャンネル>
 デジタル11ch
<視聴可能エリア>
 北杜市・身延町・甲斐市・南アルプス市(旧八田村のみ)・韮崎市・
 笛吹市(春日居町、石和町、八代町、境川町のみ)・昭和町・
 市川三郷町・中央市・甲府市

2012年1月11日水曜日

3月! 「道 ~白磁の人~」が大阪アジアン映画祭のオープニングに決定!

「大阪発。日本全国、そしてアジアへ!」の合言葉で、
毎年3月に行われ、今年で7回目を数える「大阪アジアン映画祭」。
今年も3月9日(金)から18日(日)までの10日間、
ABCホールや大阪歴史博物館などで開催されます。

大阪アジアン映画祭事務局のTwitterでの発表によると、
今年度の栄えあるオープニング作品に選ばれたのは、
「道 ~白磁の人~」です。

(C)2012「道~白磁の人~」フィルムパートナーズ













 

6月の全国ロードショーに先駆けて、3月に大阪での上映となります。
そして、この上映が実質的なワールドプレミアです。

関西地方にお住まいのかた、大阪までいらっしゃれるかたは、
ぜひ、大阪アジアン映画祭に足を運んでみてください。

会場や日程などの詳しい情報は下記をご覧ください。

大阪アジアン映画祭公式サイト
http://www.oaff.jp/


大阪アジアン映画祭事務局 Twitter
http://twitter.com/oaffpress



.

2012年1月10日火曜日

常設展示室の展示が一部変更されました

新しい年を迎え、常設展示室の展示を一部変更いたしました。
入り口に近い、年表パネルの下の展示ケースの中にご注目。
年表で兄弟の幼少期にあたる場所に設置されたケースは、
幼くして父を亡くした兄弟を慈愛の下に育てた
祖父・蕪庵(小尾)四友関連の展示となりました。
また、二人が朝鮮半島で生活している頃にあたる場所のケースには、
1914年に伯教が朝鮮半島から日本に住む柳宗悦に手土産として持参し、
朝鮮陶磁器が日本に紹介されるきっかけとなった
「青花草花文面取壺(せいかそうかもんめんとりつぼ)」の複製と、
その壷の原型と同じ形だと言われている
「青花草花文瓢型瓶(ひょうけいびん)」を展示しています。
















そのほかの部分も若干変更がございますので、
以前にご覧になったことがあるという方にも、
またご来館いただけたらと思います。

.

2012年1月5日木曜日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
浅川伯教・巧兄弟資料館も無事に2012年を迎えることができました。

昨年は巧の生誕120年という記念の年であったので、
当館では特別企画展示「朝鮮の土となった日本人
浅川巧からのメッセージ ~自然法に帰せ~」を行いました。
また、大阪市をはじめ、各地で浅川兄弟の功績を偲ぶ展覧会が行われ、
兄弟について知っていただく機会がもてました。
とても有意義な2011年を過ごさせていただきましたことを、
皆様に感謝いたします。

また本年は、念願であった映画の公開を予定しています。
浅川巧を主題にした小説『白磁の人』が、ついに映画になり、
皆様にご覧いただく機会を持てる運びとなりました。
映画は「道 ~白磁の人~」という題名です。
(映画タイトルの揮毫は、清水寺森貫主です)
6月から新宿バルト9や有楽町スバル座をはじめ、
全国ロードショーの予定となっています。
夏には、浅川巧に関するシンポジウムも行う予定です。
今年も引き続き浅川兄弟が注目されていく一年にすべく、
一同、気を引き締めて励みます。

本年もなにとぞよろしくお願いいたします。

.