平成29年度事業予定

平成29年度 休館日
2017年
 4月 3(月)、10(月)、17(月)、24(月)、28(木)
 5月 1(月)、8(月)、15(月)、22(月)、29(月)、31(水)
 6月 5(月)、12(月)、19(月)、26(月)、30(金)
 7月 3(月)、10(月)、18(火)、24(月)、31(月)
 8月 7(月)、14(月)、21(月)、28(月)、31(木)
 9月 4(月)、11(月)、19(火)、25(月)、29(金)
10月 2(月)、10(火)、16(月)、23(月)、30(月)、31(火)
11月 6(月)、13(月)、20(月)、27(月)、30(木)
12月 4(月)、11(月)、18(月)、25(月)、28(木)~31(日)
2018年
 1月 1(月)~4(木)、9(火)、15(月)、22(月)、29(月)、31(水)
 2月 5(月)、13(火)、19(月)、26(月)、28(水)
 3月 5(月)、12(月)、19(月)、26(月)、30(金)

2013年10月29日火曜日

「伯教をよむ」⑤が行われました

10月19日(土)「伯教をよむ」⑤が行われました。
今回の作品は「木喰さんに就いて二三」です。
これは「木喰上人之研究」第三号(編輯:柳宗悦 発行/出版:木喰五行研究会/発行年:1929(大正14)年6月15日)に掲載されたものです。
彫刻家としての伯教の眼には「変な味の、素性のよい、面白いもの」と映った木喰。
それを朗読と学芸員の集めた資料など、直接手に取って触れながらの解説で、参加者の方々にも感じとれたのではないでしょうか。(^o^)

 

次回11月9日(土)は、今年度最後の講座となります。
作品は「李朝陶器の価値及び変遷に就て」です。

抱川(ポチョン)市から見学に来ました

10月18日(金)浅川巧の縁の地として北杜市と姉妹都市となっている、韓国の京畿道・抱川市から12名が見学にきました。
抱川市は、当時巧がよく訪れていた林業試験場の出張所があったところです。
資料館の中にある「伯教と巧」のDVDを韓国語Ver.で熱心に見ていました。





2013年10月24日木曜日

高根北小4年生が見学に来ました

10月17日(木)北杜市立高根北小学校4年生8名が見学に来ました。
iPadを自由に使いこなし、写真を撮ったりメモを書いたりしながら、自分たちの町から輩出された
浅川兄弟について調べていきました。
                                                                                                                                                         浅川伯教と巧兄弟は韓国で何をしてきたのか?                        見て聞いて、しっかり学んでいきましょう!                           
「はーい」









                           

韓国の昔の靴「木履(ぼくり)」をはいてみました。                                       
 「堅くて履きにくいよ」                                                                         
 「韓国の人はよく歩けたね」                     










韓国の昔の帽子もかぶってみました。
「似合うね」                                                                                                                                                                                          「韓国の役人になったみたい」                      



    





                           

巧の植えたこの木の年輪はいくつかな?
              
数えてみよう!




           
                                                                                                                       
                                

伯教は「朝鮮古陶磁の神様」と呼ばれていたんだって。                           すごいね

先生の足ぴったり!


2013年10月3日木曜日

資料館で販売しています。

資料館では浅川兄弟に間する書籍・絵葉書・DVDなど販売しています。
9月から下記の本も扱い始めましたのでご紹介します。

韓国のやきもの 先史から近代、土器から青磁・白磁まで』  
     姜 敬淑 著  
   山田貞夫 翻訳 
          淡交社 発行           
                   
                        定価:2,400円

日本でも馴染みの深い白磁や青磁のみならず、先史時代の土器、貯蔵用の甕器(オンギ)まで、 あらゆる韓国のやきものの歴史・技法をやさしく解説する、画期的な入門書です。
土器・陶磁器の写真がたくさん載っていますので、陶磁器に興味のある方はもちろん、そうでない方も楽しめる1冊です。どうぞお手に取ってご覧になってみてください。


<その他の取扱い書籍>
冊子「浅川伯教と巧」          浅川伯教・巧兄弟資料館          500円
文庫本『白磁の人』                   江宮隆之著         580円
文庫本『朝鮮民芸論集』         浅川巧著・高崎宗司編          840円          
『韓国民芸の旅』                    高崎宗司著       1,400円
『朝鮮の土となった日本人』                 高崎宗司著        2,500円
『浅川巧 日記と書簡』                   高崎宗司編         3,000円 
『朝鮮陶磁名考』                          浅川巧著         4,800円
『回想の浅川兄弟』        高崎宗司・深沢美恵子・李尚珍編         3,800円   
『日韓交流のさきがけー浅川巧』             椙村 彩著         1,000円      
『美しい朝の国ー朝鮮の山を緑に・浅川巧ー』     水木 亮著        1,400円
『青春の柳宗悦』                       丸山 茂樹著       2,700円
『妄言の原形』                         高崎宗司著         2,800円 
『浅川伯教の眼+浅川巧の心』           伊藤郁太郎監修         2,300円      
『巧の生涯』                           小澤龍一著       1,400円

<絵葉書>  各1枚 100円
①浅川伯教画 「春」
②浅川伯教画「朝鮮の膳と文房清玩」
③「壺を持つ浅川巧」
④浅川巧著『朝鮮の膳』
⑤「浅川巧の日記」

<DVD>
「浅川伯教・巧兄弟 -朝鮮を愛した兄弟の軌跡ー 」           1,000円
映画「道~白磁の人~」                             3,700円

数は十分に取り揃えてありますが、売り切れの際は入荷までお待ちいただくこともあります。
ご了承ください。