平成29年度事業予定

平成29年度 休館日
2017年
 4月 3(月)、10(月)、17(月)、24(月)、28(木)
 5月 1(月)、8(月)、15(月)、22(月)、29(月)、31(水)
 6月 5(月)、12(月)、19(月)、26(月)、30(金)
 7月 3(月)、10(月)、18(火)、24(月)、31(月)
 8月 7(月)、14(月)、21(月)、28(月)、31(木)
 9月 4(月)、11(月)、19(火)、25(月)、29(金)
10月 2(月)、10(火)、16(月)、23(月)、30(月)、31(火)
11月 6(月)、13(月)、20(月)、27(月)、30(木)
12月 4(月)、11(月)、18(月)、25(月)、28(木)~31(日)
2018年
 1月 1(月)~4(木)、9(火)、15(月)、22(月)、29(月)、31(水)
 2月 5(月)、13(火)、19(月)、26(月)、28(水)
 3月 5(月)、12(月)、19(月)、26(月)、30(金)

2010年8月27日金曜日

展示再開と休館日のお知らせ

高麗美術館の企画展に伴い

6月より「貸出中」となっておりました伯教作の茶碗が
本日より展示再開の運びとなりました。




出張帰りの4点をぜひご覧ください。

尚、現在高麗美術館で開催中の


『「写真絵はがき」の中の朝鮮朝鮮民俗』展にも


当館蔵の絵はがきを貸し出しております。
巧が朝鮮から、故郷の少年に宛てたもので、


当時の朝鮮の様子が良くわかる絵はがきです。


詳細はこちらよりご確認ください。


高麗美術館ホームページ

================


たかね図書館の蔵書点検に伴う特別休館日のお知らせです。
2010年9月5日(日)-9月11日(土)まで


たかね図書館の蔵書点検のため休館致します。



12日からは通常どおり開館致します。
9月は5-11日.13日.21日.27日.30日が


休館日ですのでお出かけの際はご確認ください。

2010年8月24日火曜日

浅川講座 『巧の日記』を読む

8月21日(土)

浅川講座『巧の日記を読む』が開催されました。

 全6回の講座のうち、第3回目に当たる今回は

大正11年3月分を読み解きました。


先日、スタッフと下條先生との打合せの際に

「巧さんの日記には

   “あそんだ”いう表記がとても多いですね」

という話題がでました。


孤児と小鳥を追うことを遊ぶと言い、

子どもに歴史を教えることを遊ぶと言い、

友人と酒を酌み交わすことを遊ぶと言い

時には仕事へ行くことも遊ぶと表現してします。

遊ぶという言葉の意味と、

日常の心持について

しばし思案してしまったスタッフでした。

全6回の講座ですが、

各回のみの参加もお待ちしております。

また当日参加も歓迎いたします。

会場に飾られた花々。

白い花は韓国の国花であるムクゲです。

生命力の強さから韓国人の歴史と性格に

例えられることもあるそうですよ。

日韓学生交流サマースクールが行なわれました

前回お知らせ致しました

日韓学生交流サマースクールが行われました。
「日韓未来構築フォーラム」の一環として、

今年で第2回を数えます。
(昨年の様子はこちら
  
早稲田大学・高麗大学校・朝鮮大学校・全南大学校の先生方や学生さん
当日は50名を越える参加者の皆さんがおいでくださり、
見学の姿勢から熱心な様子が伝わってくるようでした。

夜には、清泉寮にて日韓の学生と市民の

意見交流会も行なわれました。
異なった立場や考え方に触れ、
学生さんにとっても

刺激の多い夏になったのではないでしょうか。



時間の関係で、ご覧いただけませんでしたが、

昨年の同フォーラムの際に植樹しました

チョウセンゴヨウも北杜の地ですくすくと育っています。
資料館前の駐車場から

一段下の大駐車場へ降りる短い坂道(ふれあいホール側)

の途中にございますのでどうぞご覧下さい。

2010年8月8日日曜日

日韓学生交流サマースクールへ参加しませんか!

―8月20日意見交流会に参加者募集―




白磁をはじめ植民地時代に朝鮮民芸の美を発見し、

朝鮮の民衆を愛し、「朝鮮の土になった」高根町出身の浅川巧。

「韓流」の先駆けともいえる巧に学ぶ

日韓学生交流サマースクールが、

「韓国併合(1910年)」から100年にあたる今年

北杜市の全面的な協力で開かれます。


市はこの意見交換会に参加する市民を募っています。

「日韓未来構築フォーラム_誠信学生交流」を掲げるサマースクールは、

早稲田大学と姉妹校の韓国・高麗大学校が中心となって昨年、スタート。

韓国光州の朝鮮大学校も加わり、率直な交流で大きな成果を収めました。

 それを土台に、今年は日韓の「和解と共生」元年と位置付け、

江戸時代の朝鮮通信使を誠と信義で迎え、

善隣外交を説いた雨森芳洲の精神をも学ぶ交流を行います。

互いの歴史と文化を知り、相互理解を深める広場とします。


意見交流会は8月20日(金)午後から清里「清泉寮」で、

日韓の学生と教員ら計50人の交流に市民が参加して実施されます。

市内の高校生たちも傍聴し、学生が通訳を務めます。





【意見交流会プログラム】


 ○日時:8月20日(金)午後2時~6時


 ○場所:清泉寮新館ホール(現地集合、現地解散)


 ○内容:講演:江宮隆之氏(作家、『白磁の人』著者)


          小澤龍一氏(映画『白磁の人』制作実行委員会事務局長)


  意見交流会:日韓学生との意見交換、グループ討議等





【参加応募方法】


○参加資格・人数:北杜市民12名


○参加費:無料


○申込先:北杜市地域課 TEL42―1323(締め切り8月10日)





<関係団体>


主催=早稲田大学アジア研究機構、高麗大学校


共催=朝鮮大学校、全南大学校、早稲田大平山郁夫記念ボランティアセンター


特別支援=北杜市   助成=日韓文化交流基金


協力=私塾・清里銀河塾、財団法人キープ協会清泉寮