【開館時間】10:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料】 大人210円  小中生100円

浅川伯教・巧兄弟資料館 (アサカワノリタカ・タクミ キョウダイシリョウカン)
〒408-0002
山梨県北杜市高根町村山北割 3315
   (ホクトシ タカネチョウ ムラヤマキタワリ)
電話:0551ー42ー1447
FAX: 0551ー47ー4784

2012年1月10日火曜日

常設展示室の展示が一部変更されました

新しい年を迎え、常設展示室の展示を一部変更いたしました。
入り口に近い、年表パネルの下の展示ケースの中にご注目。
年表で兄弟の幼少期にあたる場所に設置されたケースは、
幼くして父を亡くした兄弟を慈愛の下に育てた
祖父・蕪庵(小尾)四友関連の展示となりました。
また、二人が朝鮮半島で生活している頃にあたる場所のケースには、
1914年に伯教が朝鮮半島から日本に住む柳宗悦に手土産として持参し、
朝鮮陶磁器が日本に紹介されるきっかけとなった
「青花草花文面取壺(せいかそうかもんめんとりつぼ)」の複製と、
その壷の原型と同じ形だと言われている
「青花草花文瓢型瓶(ひょうけいびん)」を展示しています。
















そのほかの部分も若干変更がございますので、
以前にご覧になったことがあるという方にも、
またご来館いただけたらと思います。

.