平成29年度事業予定

平成29年度 休館日
2017年
 4月 3(月)、10(月)、17(月)、24(月)、28(木)
 5月 1(月)、8(月)、15(月)、22(月)、29(月)、31(水)
 6月 5(月)、12(月)、19(月)、26(月)、30(金)
 7月 3(月)、10(月)、18(火)、24(月)、31(月)
 8月 7(月)、14(月)、21(月)、28(月)、31(木)
 9月 4(月)、11(月)、19(火)、25(月)、29(金)
10月 2(月)、10(火)、16(月)、23(月)、30(月)、31(火)
11月 6(月)、13(月)、20(月)、27(月)、30(木)
12月 4(月)、11(月)、18(月)、25(月)、28(木)~31(日)
2018年
 1月 1(月)~4(木)、9(火)、15(月)、22(月)、29(月)、31(水)
 2月 5(月)、13(火)、19(月)、26(月)、28(水)
 3月 5(月)、12(月)、19(月)、26(月)、30(金)

2009年10月18日日曜日

朗読会が開かれました。

10月16日(金)たかね図書館主催の朗読会で、
ななつぼし朗読会の下條順子さんが、
「浅川巧ー日記と書簡」から
「浅川巧 愛と祈りの日々」と題して
朗読してくださいました。


八月の夏の朝の日記からは、
自然をこよなく愛した巧の気持ちを
澄みわたる声で、お読みいただきました。


大正12年の関東大震災のあとの日記から は、
巧の朝鮮の人々の差別に対しての怒りと
弁護したいという朝鮮の人々を思う気持ちが
とても力づよく感じとられました。

また、離れて暮らしていた娘の園絵さんとやっと会えた日記では
巧の父親としての子供への愛情が悲しいぐらいつたわり
涙が滲みでました。


心に響くすばらしい朗読でした。


その後、たくさんの方が
資料館に訪れてくださいました。

ありがとうございました。

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

テスト5