【開館時間】10:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料】 大人210円  小中生100円

浅川伯教・巧兄弟資料館 (アサカワノリタカ・タクミ キョウダイシリョウカン)
〒408-0002
山梨県北杜市高根町村山北割 3315
   (ホクトシ タカネチョウ ムラヤマキタワリ)
電話:0551ー42ー1447
FAX: 0551ー47ー4784

2022年6月17日金曜日

藤本巧写真展 開催中「浅川巧が愛した韓国と故郷」8月28日まで

 6月12日より浅川伯教・巧兄弟資料館2階で写真展が開催中です

藤本巧氏が初めて韓国へ行ったのは1970年、まだまだ韓国独自の文化や風俗が色濃く残っていた時代とその50年後となる2020年に浅川兄弟のふるさと北杜市の風景。時代を越えて、兄弟が子供の頃見た北杜の風景。。。兄弟のまなざしを共感できるようなモノクロームの写真です



展示室内では柳宗悦が浅川巧の死を惜しむ言葉と映像が流れています 

藤本巧(ふじもと たくみ 1949~)島根県に生まれる。独学で写真を取得。20歳から韓国の風土と人々を撮り続ける。写真集「韓(から)くに三部作」。鶴見俊輔共著「風韻 日本人として」、「 寡黙な空間」他多数

受賞:1987年度 さくやこの花大賞、2011年度文化体育観光部長官賞(韓国)、          第39回土門拳賞 他

★入館料(一般おひとり210円)で「浅川兄弟展示室」と「ほくと先人室」と2階の「藤本巧写真展」の3室がご覧になれます

★8月28日まで開催中。7月16日から8月28日は北杜市内の小中学生は入館無料になりますので、この機会にぜひ見に来てください。