【開館時間】10:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料】 大人210円  小中生100円

浅川伯教・巧兄弟資料館 (アサカワノリタカ・タクミ キョウダイシリョウカン)
〒408-0002
山梨県北杜市高根町村山北割 3315
   (ホクトシ タカネチョウ ムラヤマキタワリ)
電話:0551ー42ー1447
FAX: 0551ー47ー4784

2021年11月19日金曜日

レリーフに案内板ができました

浅川兄弟レリーフの横に案内板が設置されました



浅川伯教・巧顕彰碑
この顕彰碑は、浅川巧生誕130年(没後90年)にあたり、河正雄(ハ ジョンウン)氏
から寄贈されたものです。
高校生の時に浅川巧を知った河氏は、巧のように生きたいと願い、
韓日の友好に多大な貢献をされました。また兄弟のふるさとである
北杜市をこよなく愛し、本市の発展にも寄与されています。

碑石のデザインは、五重塔をイメージし、下層四段は、国産の稲田石を
割り肌仕上げとし、上層は韓国産谷城(コクソン)石を本磨きにして、
彫刻家の張山裕史(はりやま ひろふみ)氏が制作した兄弟のレリーフが配されています。
碑銘(峡山・植松永雄(きょうざん うえまつながお) 書)には河氏の座右の銘であり、安倍能成(アベ ヨシシゲ)が巧の生き方を一言で表した『露堂堂(ロドウドウ)』の
文字が刻まれ、”一切の虚飾を捨て、人として正しくまっすぐに生き抜いていくこと”への想いが込められています


稲刈りも済んで秋が深くなりました