【開館時間】10:00~17:00(入館は16:30まで)
観覧料】 大人210円  小中生100円

浅川伯教・巧兄弟資料館 (アサカワノリタカ・タクミ キョウダイシリョウカン)
〒408-0002
山梨県北杜市高根町村山北割 3315
   (ホクトシ タカネチョウ ムラヤマキタワリ)
電話:0551ー42ー1447
FAX: 0551ー47ー4784

2009年9月11日金曜日

なんでも鑑定団が来ました!!

某テレビ局(!)放映「なんでも鑑定団」の収録が

9月6日(日)、高根ふれあい交流ホールで行われました。

古伊万里と思われる鑑定品が出品されたため

古陶磁器鑑定士 中島誠之助氏も来北し、

収録ステージ上で、こんなコメントをしてくださいました。

  * * *

……… 北杜市高根町は、「朝鮮古陶磁の神様」と言われた、

浅川伯教の生まれ故郷なんです。

このホールに来るまで、

兄弟のいた 「五町田(ごちょうだ)」 や 「甲(かぶと)川」を通ってきました。

朝鮮陶磁器や工芸の素晴らしさを私たちに伝えてくれた

浅川兄弟の資料館が、このホールの隣にあります。

私は (この収録が) 終わりましたら、行ってみるつもりです。

  * * *

収録のあと、資料館をじっくり見学されました。


とくに大正11年に書かれた巧の日記に見入っていました。


    *  *  *

放映は、10月6日(火)です。

0 件のコメント: