2013年11月14日木曜日

「伯教をよむ」⑥が行われました。

11月9日(土)今年度最後の「伯教をよむ」⑥が行われました。
今回の作品は「李朝陶器の価値及び変遷に就て」です。これは伯教が38歳の時に雑誌『白樺』に発表した、陶磁器に関する伯教の初論文です。

 『白樺』 第13巻 第9号 「李朝陶磁器特集号」   編輯人・発行人 河本 龜之助
                                 発行所:洛陽堂
                                 発行年:1922(大正11)年9月



伯教の作品を間近で見ながらの解説は、ここでしか味わえない醍醐味です。










今回も朗読は下條順子先生です。赤く染まったドウダンツツジや桜の葉などで季節感たっぷりの部屋を演出してくださり、最後の「伯教をよむ」を目と耳で楽しませてくれました。

今年度も連続講座part.4「伯教をよむ」を無事終了することができました。
お忙しい中ご参加いただきましてありがとうございました。