平成29年度事業予定

平成29年度 休館日
2017年
 4月 3(月)、10(月)、17(月)、24(月)、28(木)
 5月 1(月)、8(月)、15(月)、22(月)、29(月)、31(水)
 6月 5(月)、12(月)、19(月)、26(月)、30(金)
 7月 3(月)、10(月)、18(火)、24(月)、31(月)
 8月 7(月)、14(月)、21(月)、28(月)、31(木)
 9月 4(月)、11(月)、19(火)、25(月)、29(金)
10月 2(月)、10(火)、16(月)、23(月)、30(月)、31(火)
11月 6(月)、13(月)、20(月)、27(月)、30(木)
12月 4(月)、11(月)、18(月)、25(月)、28(木)~31(日)
2018年
 1月 1(月)~4(木)、9(火)、15(月)、22(月)、29(月)、31(水)
 2月 5(月)、13(火)、19(月)、26(月)、28(水)
 3月 5(月)、12(月)、19(月)、26(月)、30(金)

2009年6月16日火曜日

冊子が寄贈されました。

 東京にお住まいの早川義郎氏から、抜刷冊子が届きました。
 法曹会から発行されたもので、早川氏の文が掲載されています。

 「墓標探しの旅」と題されたそれには、
 早川氏が浅川巧のお墓を訪ねて
 韓国へ行ったときのことなどが綴られていました。


 早川氏は、今年1月、浅川伯教・巧兄弟資料館で開かれた
 「浅川講座」(李尚珍氏講演)に参加された方です。

 忘憂里墓地に行くまでの道のり、
 忘憂里駅で売店のおばさんが、タクシー運転手に分かるようにと
 「国立忘憂里墓地公園」と書いたメモに、ハングルも書き添え、
 「カジュセヨ (行って下さい)」とも付け加え、
 とても親切にして下さったこと。


 また小山全部が国立の墓地となっていて、
 その中に浅川巧の墓があり、
 林業研究院の人たちが前の世代を受け継いで
 遺徳を偲んでくれていること。

 私たちも一緒に旅しているような気分になり、
 また韓国の人たちの温かさが深く感じられました。

 掲載いただき、ありがとうございました。







 

0 件のコメント: